【黒子のバスケ脅迫】 作者へ一方的嫉妬・・・容疑者は日雇いの派遣社員 「今の日本で最も価値の低い命から最も価値の高い命への反乱」